DOTA3の噂

DOTA 2 ロゴ

噂の理由

「Dota 2」の最後のパッチ「6.88」は今年の6月に公開され、「Dota」の歴史の中では一番パッチアップデートの間の期間が長かったパッチです。

「Dota 2」のテストサーバーは最近もの凄いスピードでアップデートされていて色々な物が「Valve」によって試されています。

この試されている新たなシステムの数が過去のパッチと比べてみると桁違いに多いのでファンの間では次のパッチは大型アップデートだろうと盛り上がっています。

アップデートが行われる時スケールによって数字の単位が違います、厘(0.01)の桁が上がる時は小さなアップデート、分(0.1)の桁が上がる時はやや大きめにゲームのメタが変更し、1の桁が上がる時はゲームが大幅にかわりゲームバランスなどがかなり変わる時にみられます。

テストサーバーで長期間色々な数の物が「Valve」によって最近試されている事をみると次のアップデートは大型な物なので「6.89」ではなく一気に「7.0」まで行くと予測されています。

この「7.0」のパッチがファンの間では「Dota 3」と言われています。

カウントダウン

こちらのサイトでは「パッチまでのカウントダウン」が表示されています。

Dota 3/ 6.89(予測パッチ)/ 7.00(予測パッチ)/ The new Journey(新たな旅)/ Monkey King(新たなキャラクター)

Monkey Kingトレーラー

今日この記事を書いてる段階でパッチは後15日後に反映されると書いてあるので2週間後ですね。

「Dota 2」はどういう風に変わっていくのでしょうか、楽しみです。

Writer: enn_thomas